読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

同期飲み。会社辞めたい人結構要るんだな…。

日常

土曜日に前職の同期と飲む機会がありました。一種の忘年会のようなものです。前職では、入射すると一クラス30人ぐらいのクラスに分けられ、一人クラス担任という形で先輩社員がつきます、土曜日はそのクラス担任も含めて集まれる20人ほどで忘年会でした。

 

来ていたメンバーの中では、私の他に一人転職した人がいて、もう一人ドクターに進んだ人がいました。クラスの中で退職は3人ということになります。

他にも、12月末で退職が決まっている人や、転職活動を開始している人など会社辞めたい組は結構いるようでした。

やっぱり、あの会社はどこか不健全なところがあるような気がします。ただ、みんなすごく良い人なので働きやすい環境ではありますが。

 

私の前職はSIerですが、パソコンなどのプロダクトも作っています。しかし、昨今パソコン部門は分社化の予定で、他の日本のメーカーと合併のうわさすらあります。昔もっていた半導体部門も切り離し、パソコンも切り離し、後に残るのはSIだけ。。SIといっても官需依存なので、民間での競争力はありません。クラウドサービスもAWSに圧倒的に敗北しています。うーん、どう考えても20年後、30年後の未来が見えてこない・・・!

 

SEといえども客先に売り込む営業活動。営業は技術的なことは分からないので、SEの営業力が受注できるかどうかを左右します。それでもって仕事は基本的に下請けに丸投げ。社内に技術が残りません。あと10年はなんとかなっても・・・!

 

といった話をしていました。

そして最後にクラス担任(40歳ぐらい)が行った一言。

 

 

 

 

うちはクズだから!

 

それを理解して働きなさいと。。