読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

続・玉木聖愛

日常

去る12月25日、東新宿駅からほど近い新宿JAMというライブハウスで玉木聖愛さんが出演するライブを見に行ってきました。

玉木聖愛さんについては、2年近く前の記事で紹介していますが、それ以来、ライブに行こうとおもいつつ、どうしても予定が被ってしまい行けないでいました。

smartenergy.hateblo.jp

23日からの25日の3連休、私はこもって黒い画面と向き合い、せっせとプライベートなpublicリポジトリにcommitを積み続けるという苦行をやっていました。少しは外に出ないといけないと思い、最終日の夜は、東新宿へ。この駅に来たのは就活の時以来でしょうか。

 

ライブハウスは苦手でイケイケなやんちゃな方が多いし喫煙可ですし、今回はワンマンライブではないので、決して上手くもない人のパフォーマンスを見なければいけなく、よっぽどのことがない限り行かないのですが、久しぶりに玉木聖愛さんの歌が聴けると思い、恐る恐る行ってまいりました。

 

生歌を聴くのは2015年3月の日吉以来ですから、1年9ヶ月ぶりです。

歌ったのは私が初めて聴く曲でしたが、バンドでの出演だったので、元気な曲でした。Youtubeや日吉では、366日(HY)や西野カナ阿部真央の曲が多かったので、それとは全くイメージの違う曲です。こういう曲も歌えるのだなと玉木聖愛さんの幅の広さに驚きました。

 

ただ、最も印象に残っているのは、複数いる出演者の中でボーカルとしては圧倒的に格が違ったということです。他のボーカルの方は、バンドの演奏に声がかき消されて何を歌っているのかわからなかったり、伝わってくる感じがあまりしなかったのですが、玉木聖愛さん1人だけは、後ろの方で聞いている私のところまで声が届いて、伝わってくるものがありました。

 

出演が終わった後、本人と少し会話をさせていただくことができたのですが、バンドやダンサーもつき、2年前より体重も10 kgほど減ったそうです。川崎で見た時はすこし体つきが大きく、それが声に乗ってくるのかなと思って見ていて、その時の印象とはだいぶ変わっていたので、そのストイックさに感服しました。

 

こういう世界で勝ち残っていくためにはストイックさは必要不可欠なものです。これはそう遠くない将来にもっと多くの人に知られる存在になるのではないかという確信を持ちました。

 

今は以前所属していた事務所をやめてフリーで活動中で、オーディションも何個か受けているそうです。近々新たな発表があるかもしれません。

 

私が文章で書いてもなかなか伝わらないものがあるので、是非動画などで感じてください。

玉木聖愛 - Google 動画検索

また、2017年3月25日(土)には、ライブがあるそうなので、生で聞きたい方は是非行って見てください。

Facebook Twitter

 Amazonでシングルも購入できます!