読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

熊本地震、今できる事は何なのだろう

日常

熊本地震が起きて2日がたった。前震が14日だというからそれから数えれば4日たったことになる。

被災地の被害状況は各地で山が崩れて道がなくなったり、家が崩壊して1階がつぶれるなど、大きな被害となっている。

私も何かしたいと思い、僅かばかりだが寄付をした。個人の力では大量の物資を送ることなどできないし、まだボランティアの受け入れもできない状況だというので、僅かばかりできることといえば、寄付をする事ぐらいしか考えられなかった。一人一人がだした金額は少なくても、多数集まれば大きな力となる。

 

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議が運営するサイト(熊本地震特設サイト by 支援P)では、4月17日22:00現在、

 現在被災地ではボランティア活動の受け入れや活動が非常に困難な状況にあります。ご自身の身の安全や被災地の救命活動を最優先にお考えいただき、現時点でのボランティア活動は控えていただくことを、強くお勧めします。

 とある。

 

東日本大震災のときも、自分にできる事はないかと考えた。

あの時は、原発事故もあったので、原発に依存せず、化石エネルギーに頼らない社会を作りたいと思い、大学院では再生可能エネルギーの研究ができる研究室に入った。その概要は、昨年7月の記事で書いた。

水素社会は絶対こない - とある元SEの思考を探る

 

今東京にいる私ができる事はなんなのだろうか。

テレビを見ていると頻繁に熊本周辺の地震速報が流れる。今も現地では余震が続いている。

熊本・大分が一刻も早く普段の日常が送れるようになることを祈るばかりだ。

 

また明日から平凡な平日が始まる。