とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

帰省に高速バスを使う3つの理由

シルバーウィークの帰省。

 

私はなんら躊躇くなく高速バスを選びました。移動は、東京から名古屋です。

 

社会人になってそれなりに経済的余裕が出てくると新幹線という選択肢もあるのですが、高速バス。

高速バスが新幹線よりも良い理由は3つあります。

 

1.価格が安い!

2.移動時間が長いので読書、勉強ができる!

3.SAに寄るのでちょっと旅行気分!

 

1.価格が安い!

これは言わずもがなですよね。新幹線なら、東京ー名古屋間は1万円以上かかりますが、高速バスなら2000円で行けたりします。私は連休2日目の日曜日に利用しましたが、それでも4000円です。バスだと往復料金で新幹線の片道以下の値段です。

ちなみに私は帰りは2000円ぐらいの料金だったので、6000円で東京ー名古屋間を往復しました。

 

2.移動時間が長いので読書、勉強ができる!

移動時間が長いのは一見、デメリットかもしれません。しかし、これをうまく利用しない手はありません。バスという密室空間。やれることは、本を読むこと、寝ること、スマホをいじるくらいです。

だったら、読書しましょうよ!読書につかれたら寝ましょうよ!起きたら世間のニュースをスマホでチェックしましょうよ!

普段、家ではほとんど読書をしない私は、移動時間ぐらいが唯一の読書タイム。ただ、最近は会社が近くなり、電車に乗ってる時間が短くなったのでほとんど読めてませんでした。こういうまとまった時間は貴重なのです。

ちなみに今回読んだのはハゲタカII。企業買収のお話です。私は真山仁池井戸潤のような経済小説が好きです。余談。

ハゲタカ(2 上)新装版 [ 真山仁 ]

価格:745円
(2015/9/21 13:30時点)
感想(1件)

 

そして、読書につかれてちょっとお休みをとったら、勉強タイムです。普段家ではなかなか勉強できない私。今思えば受験生の時も毎日予備校の自習室に行って勉強しておりました。バスの中なのでものを書くということはできないわけですが、当然本は読めます。最近、仕事で分散バージョン管理システムであるgitを使い始めて、イマイチ理解していないまま使っていたので、ちょうどいい機会とおもって「入門 git」を読みました。

この本は、比較的軽めの本なので、2時間ぐらいで一通り読むことが出来ました。まさしく入門にふさわしいgitの解説本なのではないかと思います。

 

勉強にも疲れたら、少し休憩してスマホいじり。

でもスマホってすぐ充電なくなりますよね・・・。でも大丈夫。私が乗ったさくら高速バスは、コンセントが座席分備え付けられてありました!充電ができます。

もちろん、すべてのバスというわけではないと思いますが、以前に乗ったバスでもUSBから充電が出来たりと、最近のバスは快適度が増しています。

コンセントもあるので、パソコンだって充電しながら使えてしまう。wi-fiルータを持っていったのでブログだって投稿できてしまう・・・。

 

おそらく、高速バスを使う一番のメリットは、空間を拘束されるがゆえにできることが限られ、やらざるを得ない状況に身を置くことができるということだと思います。

つまり、本を読むしかない!勉強するしかない!ブログを書くしかない!などです。

 

3.SAに寄るのでちょっと旅行気分!

普段ならめったに行かないサービスエリア(SA)。高速バスで東京から名古屋に行くと休憩のため、2~3回はSAに止まります。

今回は、海老名SAとと新東名の掛川で休憩をとりました。海老名SAとか観光スポットしても有名ですよね。休みの日だからか人もたくさんいました。

休憩時間は大体20分ぐらいが多いです。トイレ行ってちょっと買い物するぐらいはできる時間です。

ちなみに、今回は東名が渋滞していて新宿から海老名まで2時間半ぐらいかかりましたが、通常は足柄SAで休憩をとるようです。

高速バスによっては休憩時間が短いところもあるので注意が必要です。JR高速バスは、路線バスということもあり、休憩時間がすごく短いです。しかも毎回「このバスは路線バスです。遅れないようにしてください」という注意がしつこいので、すこし気分が悪いので私はあまり使いません。京王バスやさくら高速バス、WILLERなどはそのようなことがないので、JR以外のバス会社をお勧めします。その中で安い所を選べばいいでしょう。最近は比較できるサービスも豊富なので便利です。バスリザーブはちょくちょく利用しております。。

 

仕事が忙しくて合間を縫って帰省をするという人は新幹線が良いのかもしれませんが、私のように時間に余裕があるのならば、是非高速バスをお勧めします。利用の仕方によっては時間がかかるというデメリットを補ってあまりあるメリットを享受できます。

 

本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。