読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

SE的ダイエット方法

ここ最近、久しぶりに会った人には必ず「痩せた?」と聞かれる。

 

お答えしよう。

 

痩せた。

 

大体4月から比べて1割ぐらい体重が落ちた。
個人的なベスト体重は65kgぐらいだと思っているので、それよりも軽い。もう少し運動して筋肉をつけねばならない。

さて、なぜ私が痩せれたかというと、それはズバリ仕事だ。
といっても、仕事のストレスとかそういうのではない。単純に食べる量を減らしただけだ。

 

なぜ食べる量が減らせたかというと、やはり残業だろう。


仕事終わりが22時を過ぎたりするともはや夕食(というよりも夜食)を食べようという気にはならない。食べたとしても、おにぎり2個とか、納豆巻き2本とかそのくらいだ。

 

私は残業が多い時は、夜はあまり食べない。

 

そうすれば、おのずと無理なく痩せれる。
6月から8月頭にかけてはかなり残業していたので、2~3か月は平日はこのような状態だった。今は当時ほど残業はないがなるべく夜はたくさんとらないようにしている。

ダイエットをしている人にはカロリーを気にする人もいるかもしれないが、私はカロリーなど気にしない。

気にするのはもっと分かりやすい数字。

 

金額だ。

 

私は一人暮らしで、自炊はしないので基本的には外食。
アラサー男性で、外食で食費1日1000円以下であれば、そんなに多くのカロリーは摂取することはないだろう。家計という観点から見ても、1か月食費が3万円というのは理想的だ。

 

ちなみに私は朝ごはんはもっぱらフルグラ。

 

このような生活をしていたら中年男性のように太ることはまずないだろう。

 

あ、でも結婚して奥さんが出来たら太っちゃうかも。

 

でも大丈夫。当分その心配はありません。