読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

だから夢はかなう

オピニオン

f:id:smartenergy:20150414215153j:plain

少しだけ、昨日の記事の続きを書きたいと思う。

私は、すぐに弱気になる。

就活をしているとき、社会人が立派に見えて、彼らのような仕事なんてできない・・・って思うことがよくあった。

しかも、無駄に学歴だけあるので、プレッシャーがあった。
東大なんて入らなければよかったと思った。

もう何でも良いよ。生きていくだけの稼ぎがあればって思っていた。

だけどこうして社会人として2年目に突入した今、そんなことは微塵も思っていない。

もっともっと成長したい、経済的な自由が欲しい、そして、時間的な自由も欲しい。

私は、政治はボランティアでやるべきだと思っている。
現に世界をみてみると、仕事を持ちながら、休みの日、仕事終わりに議会を開く国もある。

政治を政治家という職業人に任せると、政治家であることが権益になってしまう。だから、政治家であることにしがみつく。いろんな政党を渡り歩く。

私は、経済的な自由と時間的な自由が得られたら、政治家となって、給料なんかもらわずに、完全ボランティアでやりたい。
(もちろん今の制度上は無理なのはわかっているが。返金なんてできないし、政治家は寄付にも制限がある)

そして、無償で勉強を教えたい。

こんな私が、公立の小・中・高と卒業し、大学も国立で学ばせていただいたのだから、そのお礼をいつかはしたいと思っている。

でもそのためには、自分が経済的な余裕と時間的な余裕がなければいけないと思う。

まずはそれからだと、最近思うようになった。

イメージできることは具現化できることだと思っている。

あきらめなければ夢はかなうという。私は少し前まで、そんなの嘘だと思っていた。だけど、今は違う。

失敗してそこでやめたら本当の失敗だ。失敗しても成功するまで続ければそれは失敗ではない。

もしかしたら、一生かけて成功しないかもしれない。

だけどそれは、単に時間がなかっただけだ。失敗ではない。

夢をイメージできたら、それは具現化できる。何度も失敗するかもしれない。人間は失敗からこそ多くを学ぶ。次はきっと前よりも良くなっている。そしていつかは成功する。

自分が成功しなくても、後生の人が必ず成功する。
その成功には、自分が記録した失敗の上にある。

だから夢はかなう。