読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある元SEの思考を探る

ひょんなことからとあるICT企業ではたらくことになったなんちゃって元SEがしたためるブログ。主に、政治・経済・社会問題・日常の出来事について発信していきます。お読みいただけたら、感動にむせび泣くほど嬉しいです。よろしくお願いします。

スポンサードリンク

政治・社会

「公平性」を担保できない無償というスキーム

大阪市が『平成 29 年度 大阪市プログラミング教育推進事業』の実施にかかる協力事業者の募集要項を公開してネット上ではちょっとした炎上にあっています。 大阪市:平成29年度小学校段階からのプログラミング教育の推進に当たり協力事業者を募集します。 (…

陸自システムへサイバー攻撃、情報流出?

朝から大きなニュースが飛び込んで来た。 覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKA容疑者のことではない。 陸上自衛隊のシステムにサイバー攻撃があったはなしだ。 私の環境では、YahooニュースにもSmartNewsにも記事が出て来なかったので、備忘録も兼ねて記事を…

都議の中で最もテレビに出演していても選挙で落選してしまう理由

いよいよ都議選が来年に迫ってきました。2013年に都議選をボランティアとして戦ったあの苦しい日々からもう4年が経つわけです。 今思っても人生で一番つらかったのは2013年の都議選だったと思っています。 2013年当時みんなの党党員だった私は、まだ化粧品…

都知事選は一択しかない

1週間前に参議院選挙が終わったと思ったら、東京ではその数日後には都知事選挙が始まった。 私の地元の掲示板では参院選の投票日の翌日にはすでに都知事選の掲示板に変わっていた。参院選のボードの上にさらの都知事選のボードを張って対応したようだ。 現…

2016年参院選の山田太郎氏の落選を受けて

参議院選挙の結果が出ました。 私が投票日の前日に 東京選挙区は田中康夫 全国比例は山田太郎 に投票すると明言し、昨日はこのお二方に投票しました。 山田太郎氏の得票数がこの記事を書いている時点ではこちらです。 しかし、結果は、どちらも当選ならず。 …

2016年参議院選挙でどこに投票するかを決めました

タイトルの通りです。いよいよ明日に迫った参議院選挙。 以前、誰に投票すれば良いのかわからないと言ってきましたが、前日にしてようやく決心をしましたので、報告します。 ちなみに私の選挙区は東京都選挙区です。 ここにきて、著名人もどこに投票するのか…

2016年参院選。投票したい候補者がいない。

先週の水曜日に参議院選挙が公示された。 私はここ数年、選挙があれば何らかの形で関わってきた。 2012年の衆院選、2013年の都議選、参院選、2014年の都知事選、衆院選、2015年の大阪住民投票などだ。 しかし、社会人3年目になり、選挙を手伝う余裕もなくな…

舛添問題は舛添氏だけの問題にとどまらせてはいけない

舛添都知事。とうとう辞めることになった。 この一ヶ月以上の迷走はなんだったのだろうか。 都政は停滞し、メディアも舛添問題の報道ばかり。まったく無駄な時間だったとしか言いようがない。 最初にこの問題単体に対する私の見解を述べたいと思う。 まず、…

民進党はどうせ選挙対策の政党だ

先日、維新の党と民主党が合併して民進党ができた。 代表は旧民主党代表の岡田党首。代表代行に江田憲司氏、長妻昭氏、蓮舫氏、副代表に大畠章宏氏、髙木義明氏、神本美恵子氏、小野次郎氏、坂本祐之輔氏。 ・・・。 何だろう。この人数の多さは。「船頭多く…

今更ながら宮崎けんすけ議員の育休宣言について考える

ベッキーとゲス氏との不倫騒動。 宮崎けんすけ衆議院議員のタレントとの不倫疑惑。 狩野英孝氏の5股騒動。 今年に入ってから不倫・浮気に関する報道が連発された。 まず、政治系ブログの端くれとしてはじめに言わなければいけないのは、宮崎議員のことであ…

スキーバス転落に思うこと

新年1発目のブログですが、ちょっと思っていることをつらつらと書きたいと思います。 うまくまとまっていないと思うので、読みにくいと思います。すいません。 軽井沢町でおきたバス事故は、知らない人はいないでしょう。連日のように報道されています。 私…

そろそろ政府は保育園の問題を解決せよ

保育園の問題。平塚市の無認可保育所で男児が死亡する時間がニュースになっています(※1)。 政府はこの問題をちゃんと解決する意思があるのでしょうか? 保育士の年収は317万円ほど(※2)。これは明らかに低いです。 一方、求人倍率は全国平均で2.18倍、東京都…

マイナンバーを拒否する人には過度な社会保障は要らない

東京はまだみたいですが、一部地域では、すでにマイナンバーが通知されているようです。 そんななか、こんなバカみたいなニュースが。 「男性が自らマイナンバーをネット公開 自分の番号でも違法行為の可能性が」 www.j-cast.com まあ本当にさらしてしまうの…

軽減税率という悪制は実現してはいけない

本日は軽減税率の話。 www.nikkei.com 消費税を10%あげることにたいしても56%が反対しているので、その人々の多くは軽減税率を必要と答えたと思われるので、必然的に軽減税率の導入に74%もの人々が賛成するということになっています。 しかし、私は…

日本の学校教育に圧倒的に欠けているもの~その2~

前回は「日本の学校教育に圧倒的に欠けているもの」として、人を喜ばせることということを挙げた。 生きるためには稼ぐということとが必要で、稼ぐためには、人を喜ばせるということが大切。そして、学校教育にはその点が欠けているんじゃないかという指摘だ…

日本の学校教育に圧倒的に欠けているもの~その1~

大学院の研究室時代の同期と会話していて、日本の教育に圧倒的に欠けているものによって私たちは苦しめられているという話題になった。 日本の教育ってなんなのだろう。 ちなみに、 私→愛知県の某公立高校を卒業し、一浪の末、東大に入学。大学院まで6年間を…

生産性の低い会社を調べてみた

東洋経済で「連結子会社が多い500社ランキング」という記事を見ました。 toyokeizai.net この記事の表に売上高と従業員数があったので、一人あたりの売上高ってどのくらいなのだろうとふと疑問に思い調べてみました。 すでに東洋経済がランキング形式で紹介…

東芝と東電

東芝の粉飾決算が連日報道されている。 報道では不適切会計という表現が多いが、もはや粉飾決算。このブログでは粉飾決算という表現で統一しようと思う。 東芝という会社。 私は東芝に勤めたことはないし、内情はよく分からない。 ただ、東芝について日々感…

水素を効率よく発生させるには

前回の記事では、水素社会は絶対来ないが、水素は大事だと言いました。 なぜかというと、水素と二酸化炭素からメタンという、現在でも広く使われている燃料に変えることができるからです。メタンは天然ガスの主成分であり、LNGタンカーやパイプライン、都市…

水素社会は来ないが水素はいる!

前回の記事では、水素社会は絶対こない!と断言しました。 では、どういう社会が来るのか。 水素がエネルギーキャリアとしてではなく、何が石油や天然ガスに代わるエネルギーキャリアとなるのか。 私は、メタンだと思っています。 それは、天然ガスと同じじ…

水素社会は絶対こない

トヨタが水素自動車MIRAIを発表して半年以上経ちました。納車は今年の春頃からというので、すでに町中で走っているのかもしれません。 水素自動車の仕組みは簡単で、水素と空気中にある酸素から燃料電池で発電し、あとは電気自動車と同じ仕組みで走ると言う…

戦争を回避するにはやっぱり共依存しかないのではないか。

前回の記事に引き続き、安全保障に関する話題をば。 戦争を回避するために、いろんな議論がされていますが、結局は「共依存」なんじゃないかと思います。 要するに、A国とB国がいて、お互いがお互いがいないと国が存続できなくて、という状態をつくる。 A国…

戦後70年。単に「戦争したくない」というだけではだめ

今年は2015年。 8月15日で戦後70年経過することになります。 国会では安保法案の審議が行われ、それに呼応するかのように、法案の反対を主張するデモが行われました。 「戦争したくなくてふるえる」19歳女性が呼びかけたデモに700人が参加www.huffingtonpost…

【大阪】二日目。投票所に一日中立つ!

すいません。今日も大阪都構想を目指した大阪市の特別区設置住民投票の話題です。 統一地方選の後半戦が終わったときに、今年は選挙の話はこれで終わり!と書いたにも関わらず、1か月を待たずして選挙の話になってしまいました。 関わるつもりはなかったんだ…

【大阪】明日はいよいよ住民投票!

縁があって今日の朝から大阪に来ています。 その理由は明日行われる特別区設置住民投票の応援のため。 会場は熱気であふれています。 一介のボランティアである私まで動員しなければいけないほど、大阪都構想に向けたこの住民投票は維新にとって厳しい戦いと…

インフレやデフレはどうやってコントロールするの?

【インフレとデフレ シリーズ】 わかりやすいの罠デフレとインフレ、どっちがいいの?インフレやデフレはどうやってコントロールするの? 一昨日の記事、「デフレとインフレ、どっちがいいの?」の続きになります。 前回は、インフレとデフレ、結局どっちが…

デフレとインフレ、どっちがいいの?

【インフレとデフレ シリーズ】 わかりやすいの罠デフレとインフレ、どっちがいいの?インフレやデフレはどうやってコントロールするの? 昨日の記事、「分かりやすいの罠」にて、デフレとインフレについて説明をしました。そこでは、デフレとインフレ、どち…

わかりやすいの罠

最近、日本の報道の自由度が下がってきています。 5年前、2010年の報道の自由度のランキングは11位。2015年は61位です。民主党政権が良かったとは思いませんが、こと報道の自由に関しては、民主党政権の方が高かったのですね。 ただ、一方で、…

統一地方選(前半戦)を今更ながら振り返ってみた

統一地方選前半戦が終了した。当ブログでは、これまで何度か選挙について取り上げてきた。それなのにまだ前半戦のことについて少しも言及していないので、ここで言及してみようと思う。 開票結果-政令市議選・神奈川県【統一地方選2015】:読売新聞 私が今す…

上西議員、維新の党除名から考える比例選出議員の処遇(下)

上西議員、維新の党除名から考える比例選出議員の処遇(上)の続きになります。 上西議員、維新の党除名から考える比例選出議員の処遇 - とあるSEの思考を探るsmartenergy.hateblo.jp ここで、少し、選挙と党の関係について考えてみたいと思います。 衆議…

上西議員、維新の党除名から考える比例選出議員の処遇(上)

維新の党の上西議員が、病気で予算を決める衆議院の本会議を欠席したのにもかかわらず、前日の夜には飲み屋を3軒も梯子。体調が悪いのであれば、そして、翌日大事な本会議があるとわかっていれば、しっかりと静養するべきであり、国会議員としての資質がない…

日本社会はやっぱりおかしい

この前の土曜日に、久しぶりに大学時代の仲間とソフトバレーをしました。私は、年に3,4回ほど体育館をとって、練習をしていて、去年、おととしまではまだ学生だった我々も、今ではもう皆社会人となっていることに驚きを隠せません。 www.flickr.com その…

一票の格差から考える3つのこと②

一昨日の記事の、一票の格差から考える3つのこと①の続きになります。 土日に色々と刺激が強すぎて間に二つも記事を書いてしまいました。。 今回は、 2.地方の意見を聞くために一票の格差は仕方がないのか 3.一票の格差がなくなったとしても、格差は存在…

ブログ「プロセスレコード」の最初の記事に衝撃を受けました

今日朝起きたら、Facebookに次の記事が流れてきて、読みました。 <a href="http://erikaede020.hatenablog.com/entry/2015/03/28/235304" data-mce-href="http://erikaede020.hatenablog.com/entry/2015/03/28/235304">男性依存のサキちゃんは風俗嬢へと転身しました - プロセスレコード</a>erikaede020.hatenablog.com どこで知り合ったか記憶にないんですが、これを書かれた方が、Facebook上で友達だったようで。…

一票の格差から考える3つのこと①

もうすぐ統一地方選ですね。神奈川県では26日から県知事選が始まっています。知事選が始まると市議選や県議選の候補予定者の政治活動ができなくなるので、一時的に駅前は静かです。 (写真は、2012年12月、不在者投票を行った時のもの。個人情報保護のため、…

性を考える

http://pancos-sozai.com/ またまた考えさせるニュースがありました。 まずは以下のニュースサイトをご覧ください。 女装し女子トイレ侵入の容疑で男を逮捕 「男子トイレと間違えた」www.sanspo.com 「女装してる、問題ない」47歳男、女子トイレ侵入かnews.t…

ルミネのCMを批判してもDHCのCMは批判しない人たち

ルミネのCMが批判されていますね。 はてなブログだと ルミネの働く女性たちを応援するCMが酷い内容だった - 田舎で底辺暮らしpokonan.hatenablog.com こちらの記事なんかがフューチャーされているようです。 見てみましたが、男性社員にからかわれた女性社…

努力しても幸せになれない(後編)

前回までの記事(前編、中編)で、私が大学院を卒業するまでを述べました。要約すると、大学受験での努力、ソフトバレーでの努力、この二つが努力をしたことになります。大学受験では、無事に行きたい大学に行けました。ソフトバレーでも、いくつかの大会で…

努力しても幸せになれない(中編)

努力しても幸せになれない(前篇)の続きです。 そんなこんなで一浪の末入学した東京大学。学生生活は確かにある程度は良かったんだと思います。ずっとやりたかったバレーボール(実際にやったのはソフトバレーだが)もサークルでできたし、サークルの仲間と…

努力しても幸せになれない(前編)

今回は、私が今まで経験したことを元に努力なんてしたって幸せになんかなれないということをお伝えしたいと思います。 私は現在26歳、公立の中高を卒業し、一浪の末、東京大学に入学、そのまま東大大学院修士課程に進み、修了した、工学修士です。 良く、東…

男女不平等社会~男女平等を通り越して女尊男卑社会へ~

今回は、男性差別と女性差別を考えたいと思います。 以前、普段から親しくさせていただいている女性の区議会議員の方と会話をしていたときに、「私は、女性であることに生きにくさを感じたから政治家になった」とおっしゃっていました。 その方は50代の方な…

あれから4年。日本は。

あれから、4年が経ちました。 私の会社でも14時46分に1分間の黙祷を捧げました。アナウンスがなりましたが、私は今朝、何もなくても黙祷はしっかりやろうと思って家を出ました。 2011年3月、私は大学3年生でした。工学部は3月上旬にも冬学期の試験があります…

就活で冷遇されていると言われる女性が就職で優位になるための方法

今年の就活は、昨年よりも3か月遅くなって3月から解禁になりました。もちろん、これは主に経団連に属する企業の話なので、経団連に属さない企業や、経団連に属していても、P&Gのような会社はすでに採用活動を始めていますが、本格的な戦いはこれからと言…

日銀の新たな審議員、原田氏に反対した日本を元気にする会

参議院議員の山田太郎氏のHPに3月2日、こんな記事が掲載されました。 国会の議論は茶番!?(20150302) | 参議院議員 山田太郎 公式webサイト 要約すると、国会同意人事である、日銀の新しい審議委員として早稲田大学教授の原田泰氏を任命することに対し、…

誰も語らない少子化の真実③

少子化の真実の第三回目ということで、続きを書き記してみたいと思う。ちなみに最終回である。最後なので、どうしたら少子化に歯止めをかけることができるかという提案も書いた。 では前回と前々回に示した画像を参考にしつつ、5)情報量の増大と6)女性勤…

誰も語らない少子化の真実②

前回の記事に引き続き、少子化の真実について記述したいと思う。まずは、前回も載せたこの図から。 勘付いている人もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ男目線でこの図は作られています。あしからず。だって男だもん。 まとめると、以下の5つが原因と考えら…

誰も語らない少子化の真実①

先日の記事で未婚社会の真実の断片についてお話しさせていただいた。 今回は、同様に社会問題となっている少子化について原因を考えてみた。 「問題なのは高齢化であって、それに伴う社会保障費の増大が問題なのであって、少子化は問題ではない」だとか、「…

「筆談ホステス」政界進出から思う

この一週間、めずらしく忙しく残業をしました。私の考えでは多く残業する人は生産性の低い人。なるべく残業はしないようにしています。ただ、今週はシステムテストの最終週であり、システムテスト序盤に障害が頻発、リリースに向けてテスト試験項目消化のた…

誰も語らない未婚社会の真実

大学を卒業して、大学院を卒業して、そしてもうすぐ社会人も2年目に入る。ここで圧倒的に突きつけられる現実がある。それは、どうやら私は結婚できそうにないということだ。これまで何人かの女性にはアプローチはしてきた。だが、結果的に最後までいった人…

女性の社会進出で経済は成長しない?!

第二次安倍政権が誕生しはや2年と2か月がたちました。成長戦略として三本の矢を放ち、経済は民主党政権よりは確実に良くなったのは間違いないと思います。三本の矢の一本目、大胆な金融緩和によるデフレ脱却は、おおむね正しい方向です。日銀の総裁に黒田氏…